ブランディア利用の注意事項

ブランディアを使ってはじめて買取を行う場合には、必要な書類があります。
まず本人確認の書類が必要ですので用意しましょう。

 

運転免許書(※裏面に記載がある場合は、裏面も)、健康保険証(現住所記載)、パスポート(現住所記載、日本政府発行)などのコピーか、住民票の原本 (交付日から3カ月以内)、外国人の場合は外国人登録証明書(特別永住者証明書)、その他官公庁及び特殊法人の写真付き本人確認書類が必要です。

 

詳しくは⇒ブランド買取ランキングから

 

こうした書類は古物営業法という法律で定めがありますので、きちんと提出を求めない会社は逆に違法と思ったほうが良いですね。もし売るのをやめてキャンセルしても、この書類やデータは返却されませんのでそこは認識しておきましょう。

 

20歳未満の場合は保護者の承諾サインと印鑑が必要です。

 

また、申し込み住所が本人確認の住所と違う場合には、本人限定受取郵便などで確認が必要となりますので、少々時間がかかります。

 

また、申し込んでから査定の提示があったにも関わらず、放置した状態で3ヶ月を経過してしまった場合には送った品物は処分されます。査定結果をメールなどで受け取る場合には迷惑メール扱いにならないように注意して、電話はきちんと受け取れるようにしておきましょう。

 

もし、送った品がまったく封も開けていない新品のままだったとしても、取り扱いは中古品となります。実はお店から買われた瞬間に、それは中古品扱いになってしまうわけですね。状態が良いので査定は高くなりますが、新品の価格にはなりませんのでそれは覚えておきましょう。