ブランディアで高く売るコツ

せっかく査定に出すなら、少しでも高く売りましょう。
それには少々コツがあります。

 

まず、当然と言えば当然ですが、査定に出す前に自分で掃除しておくと査定の印象は良くなります。簡単で良いのですが、時間があれば出来るだけやっておきましょう。

 

洋服なら、目立つシミや汚れは浸け置き洗剤で部分的に洗って、その後洗濯しておきましょう。バッグなら、ホコリや黒ずみを取るために掃除機でしっかり吸って、乾いた布で拭き取ると良いでしょう。

 

市販のクリーナーがあればそれも有効です。また、ニオイはかなり査定に響くので、出来れば1日風通しの良い日陰に干して無臭の防臭剤を入れておくと変わります。

 

時計は、ティッシュなどで表面の汚れを落として金属ブレスはキレイな柔らかい歯ブラシで、革は布で磨くと良いですね。

 

アクセサリーは専用のクロスで汚れを取って磨くと良いでしょう。
ただし、アクセサリーの場合、磨くつもりで細かいキズをたくさん付けてしまう人がいます。
基本は布で磨くだけにして、硬いブラシでこするようなことは避けましょう。

 

掃除以外では、ケースや保証書、保存袋、保存箱など付属品をきちんと付けることです。ブランドの紙袋は査定に必要ありません。

 

また、少しでも新しいほうが高くなります。

 

世界に数点しかないようなヴィンテージでも無い限り、古くなって価値が上がるようなものはまずありません。使わないなと思ったまま何ヶ月も何年も仕舞いこんでいると、それだけ価値が下がりますので査定に出すなら早めにしましょう。